仏陀の石

  • 2019.06.22 Saturday
  • 08:59

JUGEMテーマ:写真日記

JUGEMテーマ:パワーストーン

 

6月中旬頃、満月の少し前に。

ネパールの僧侶の友人からエリックにとても長いメールがありました。

仏教徒にとって、Saga Dawaといい、

6月の満月をピークに、大変重要な時に入るから、

なるべく食事を野菜中心にし、善き言葉を発し、心静かな時を過ごすようにと、

メッセージがあったそうです。

 

 

時を同じくして、ネパールからいくつかのヒマラヤ水晶が届きました。

 

感慨深そうに、一つの水晶を見ながら、

自分が望む、望まぬにかかわらず、

来るべき所に水晶がくるんだな、、、と言っているので。

 

ナニ、ナニ?なんの事?と聞くと。

 

今年2019年3月のカトマンズ。

エリックが日本に来る前日の事。

ガネーシュヒマール村の仏教徒の僧侶の友人が、

私の尊敬するグル(最も高い位の高僧)が水晶を手放すと言っているので、

一緒に見に行ってほしいと頼まれたそうです。

 

28年以上祈りを捧げた水晶で、今までは誰が譲ってくれと言っても、

決して譲らなかったそうです。

 

高僧の娘さんが今28歳で、その娘さんが生まれる前に手にした水晶だそうです。

 

その時エリックは、

頭の中で、見たことのないような極上ヒマラヤ水晶を勝手にイメージしていたそうです。。。(笑)

 

いざ、その僧侶の家へと向かうと、

それはカトマンズの郊外のとても遠い場所で。

本当にカトマンズのエッジ、一番端だったそうです。

渋滞を抜け、やっとやっとヒルステーション、

小高い丘の麓について車を止めると。

 

どこにも家などない様子に、本当にこんな所なのか?と聞くと。

 

向かうべき高僧の家は、その小高い丘の頂上にあるらしく、

車を止めた場所から、更に延々に登り坂を歩かされたそうです。

 

翌日日本に出発するので、準備も終わらぬ中、

 

ほんのちょっと見に行くつもりだった場所が、

あまりに遠く。

 

汗だくで頂上に着いた頃には、怒りにも似た感情があり。

 

見せられた水晶に、何も心揺れず。

いらないと言って、帰ってきたそうです。。。

 

それから3か月以上経って。

 

色々な経緯があり、最終的にその水晶が日本に来ることになりました。

 

ネパール ガネーシュヒマール産 ヒマラヤ水晶 仏陀の石

 

仏陀の祭壇の前に置かれた、ネパールでのその水晶の写真です↑

 

自分が望む、望まぬにかかわらず、

来るべき所に水晶がくるんだな、、、その言葉の意味を、やっと理解し。

 

私は一目でその水晶に一目惚れにも近い思いがやってきて。

しばらく眺めておりました。

 

手に取ると、しばらくして全身の毛穴から汗が噴き出して、驚きました。

 

まるで水晶のなかに、物語があるようです、、、

 

なんて美しい水晶なんだろう!!!というのが、感想です。

きっとこの時期に日本に来る、何か深い意味があるのでしょう、、、

 

水晶の角度によって、ドラゴン、不死鳥、そして休憩する姿も見えてきます。

 

「これはクリスタルシード、水晶の種があるんだ。」

というので、よく見ると、完全に貫入した小さな水晶が中央に見られます。

 

まるで中央に漂うインクルージョンが繭のようです。

ネパール ガネーシュヒマール産 ヒマラヤ水晶 仏陀の石

 

繭の中で水晶の種、クリスタルシード↓

ネパール ガネーシュヒマール産 ヒマラヤ水晶 仏陀の石

 

下から虹の炎が上がり、

ネパール ガネーシュヒマール産 ヒマラヤ水晶 仏陀の石

 

翼を持ったドラゴンのようにも、

ネパール ガネーシュヒマール産 ヒマラヤ水晶 仏陀の石

 

天に向かう不死鳥のようにも、

ネパール ガネーシュヒマール産 ヒマラヤ水晶 仏陀の石

 

はたまた膝を抱えて、脱力して休む姿にも思えてきて、

ネパール ガネーシュヒマール産 ヒマラヤ水晶 仏陀の石

 

仏陀の石の中を旅した気持ちになりました。

 

因みに、虹の下の根底で。

ヒョウタンかストゥーパにも見える、

小さなインクルージョンから、全てが始まったように思います。

 

ネパール ガネーシュヒマール産 ヒマラヤ水晶 仏陀の石

 

祭壇の石として、大切にしようと思います。

家の水晶の祭壇に置きました。

凄い存在感に、ありがたいご縁に、心から感謝です。

 

この石を日本に巡らせてくれた高僧と、話がしてみたくなりました。

きっとどこかのタイミングで会えるかな?と思いながら。

仏陀の石より。

 

 

エリックは、エクスクルーシブ!

滅多にないスペシャルアイテムのページを作成中だそうです。

 

夏至の日より。

 

 


人気ブログランキング

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

HimalayanGemsNepal

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM